「問い合わせ」カテゴリーアーカイブ

Web ページの有効期限が切れています

ショッピングサイトや会員制のサイトなどで入力フォームから情報を送信するページを開いているときに、ブラウザの画面上部の矢印を押して前のページに戻る操作を行なうと、「Webページの有効期限が切れています」と表示されることがあります。

入力された情報を自動的に再送信しないよう、大切な情報を保護するためのセキュリティー機能が働いているとメッセージが表示されます。 (NTT ホームページ引用)

SquirrelMail Webメールの場合
 [メッセージ作成]をして件名・本文と書き込み[送信]ボタンを押した後
  添付するのをわすれたので、[戻る]ボタンを押すと
    [リクエストされたエントリーがキャッシュ内に見つかりませんでした]と表示されます。

これも「Webページの有効期限が切れています」と同様のものです。

[戻る]で表示できる情報と表示できない情報があることをご理解ください。