暑中見舞い作り

暑中見舞いを作りましょう

  1. 暑中見舞いを送る時期は?
    ・夏の土用(立秋前、約18日)~立秋の前日(8月6日)
    ・小暑(7月7日)~立秋の前日(8月6日)
    ・梅雨明け~立秋の前日(8月6日)
    _
  2. 暑中見舞いの画像を準備しましょう
    ネットを使って検索してみましょう キーワードは”残暑見舞い イラスト 無料” 等です。
    使うイラストを ”ディスクトップ”の”教室”フォルダー内の”残暑見舞い”フォルダーに保存してください、もちろんない場合はフォルダーを作ってください
    見やすいサイト(おすすめ)
    かもめ~る[暑中・残暑見舞はがき] – 日本郵便
    _jpost_kamomejpost_kamome._idukojpgjpost_syotyuu_sozai

    Canon Creative Park – C-ij

    CriativePark

  3. MicroSoft Word(マイクロソフトワード)を開いて
    用紙サイズは”はがき”を作ります
    サイズがない場合は 100 x 148mm です
    _
  4. 名前を付けて保存しておきましょう
    場所は ”ディスクトップ”の”教室”フォルダー内の”残暑見舞い”フォルダーに保存してください
    _
  5. 書式を設定しましょう
    文字列の方向は 縦・横 作る残暑見舞いに合わせてください
    置き方は、縦・横 作る残暑見舞いに合わせてください
    余白は狭いにしておきましょう_
  6. 残暑見舞いの文章を準備しましょう
    ネットを使って検索してみましょう キーワードは”残暑見舞い 例文” です。
    文章が決まったらコピペ(コピー・ペースト)ではがきに張り付けましょう
    見やすいサイト(おすすめ)
    かもめーるプライベート文例集jpost_syotyuu_bun
    文章をかっこよく編集しましょう
    原文から書式
    _
  7. 行間隔や段落間隔を調整する
    ワードアートを挿入するとフォントを変えてみる
  8. イラストを張り付けて残暑見舞いを完成する
    書式から金魚
  9. メール添付用にPDFファイルで暑中見舞いを保存する

既存ユーザのログイン